災害支援

 

災害支援ナースについて

災害支援ナースについて
 
 阪神淡路大震災以後、頻発する大地震や水害、さらにJR福知山線の脱線事故等の発生を踏まえ、平成20年に災害看護マニュアルを策定しました。
 
 当協会が実施する「災害支援ナース育成研修 実務編・基礎編」を修了した看護職を対象に支援ナースの登録制度を開始しており、平成25年当初で県内の登録ナースは102名になりました。
 平成23年に発生した東日本大震災では、日本看護協会の調整ナースとして実際に現地で活動しました。
 

 
  災害支援ナースに登録するには・・・
  「災害支援ナース育成研修 基礎編・実務編」を修了し、本人および所属病院と
   看護協会との間で身分保障についての申し合わせを行なうことが必要です。 
   
  このたびの平成28年熊本地震により被災された九州地方の皆さまに
 
 心よりお見舞い申し上げるとともに、
 
一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。
 
 

平成28年熊本地震 義援金について

平成28年熊本地震 義援金について
 
 熊本県看護協会において「平成28年熊本地震」によって発生した被害に対する義援金の受付を開始されました。
 皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
 
 詳細はコチラより、ご確認ください。  熊本県看護協会 義援金の受付 
 

災害支援ナースの派遣について

災害支援ナースの派遣について
 
 平成28年熊本地震」による被害が甚大であることから、日本看護協会の依頼を受け、当協会からも災害支援ナースを派遣することになりました。決定した内容を随時掲載します。
 ※なお、災害支援ナース育成研修(基礎編・実務編)を修了された方で、  
  本人または所属施設と看護協会との間で身分保障についての申し合わせが
  完了している方は、是非、災害支援ナースの登録をお願いいたします。  
 
 【派遣状況】・・・平成28年5月25日現在
    第1班  2名 平成28年4月29日~5月2日
      第2班  4名 平成28年5月2日~5月5日
    第3班  4名 平成28年5月5日~5月8日
      第4班  2名 平成28年5月8日~5月11日
    第5班  2名 平成28年5月11日~5月14日
    第6班  2名   平成28年5月17日~5月20日
    第7班  2名 平成28年5月20日~5月23日
    第8班  2名   平成28年5月23日~5月26日 
          第9班  2名 平成28年5月26日~5月29日
 
※滋賀県看護協会からの支援活動は、一旦、5月29日までとなりました。
この間、災害支援ナースの方々には3ヵ所の避難所で被災者の心身のケアにあたっていただき、誠にありがとうございました。また、派遣にあたり施設内の調整をしていただき、ご協力いただきました看護管理者様をはじめ、スタッフの方々にお礼申し上げます。         
 
 
災害支援ナースの派遣調整室を設けました。
 
刻々と情報が送信されてきます。
 
協会に備えられた支援ナース物品をチェックリストで確認して持ち帰っていただきます。
 
派遣について申し合わせができている施設と調整します。
 

近畿地区看護協会災害看護担当者会について

近畿地区看護協会災害看護担当者会について
 
 近畿地区の看護協会では近年の災害多発に鑑み、各協会が有する災害看護に関する人材、知見、情報組織力等の資源を活用し、平時から連携を図ることで、近畿地区における災害発生時に実効性の高い支援が行えるように災害看護担当者会議を2012年に発足しました。
 この会議の事業の一つとして「近畿地区看護協会の連携による災害支援ナース派遣と受け入れに関する実態調査」に取り組み、日本看護協会や日本災害看護学会で報告しました。会員の皆さまにも内容を抜粋して紹介いたします。
 

近畿地区看護協会の連携による災害支援ナース派遣と受け入れに関する実態調査

近畿地区看護協会の連携による災害支援ナース派遣と受け入れに関する実態調査
   

Adobe Reader
ダウンロードはこちら

公益社団法人 滋賀県看護協会

<<公益社団法人 滋賀県看護協会>> 〒525-0032 滋賀県草津市大路二丁目11番51号 TEL:077-564-6468 FAX:077-562-8998