■看護小規模多機能型居宅介護とは■

 

Q&A

Q&A
 
看護小規模多機能型居宅介護とは?
  利用者ができる限り自立した生活を目指すため、通所を中心とした「小規模多機能型居宅介護」(通い・泊まり・訪問介護・ケアプラン)と「訪問看護」を組み合わせた地域密着型サービスです。
看護と介護が一体化して、24時間365日、ひとり一人に合わせた柔軟な支援ができます。
 
   訪問看護・・・主治医の指示でご自宅へ訪問し、医療ケアや療養上の相談・日常の看護・介護者の
        相談等を行います        
 通所介護・・・施設へ通って介護を受けます
 訪問介護・・・ご自宅へ訪問し、必要な介護や家事を行います
 宿  泊・・・利用者や家族の状況に応じて、施設に泊まることができます
 
特徴は?
・看護と介護のトータルケアの事業です
・退院直後で、家に帰るのが不安な時にも、在宅療養に向けて準備ができます
・がん末期など医療ニーズの高い方に安心です

・「看護」「通い」「訪問介護」「泊まり」のサービスが一体的に提供されます

・必要に応じて柔軟な対応ができます
・ご自宅への訪問も事業所でも、顔なじみのスタッフばかりです
 
 
利用できる人は?
○要介護(1~5)と認定された方
 
 
  ※要支援(1~2)の方は対象外となります
 
○地域密着型サービスのため、原則として、その市町の住民の方のみ
 
主な看護の内容は?
医療ニーズの高い方に安心してご利用いただけます。
(ご希望の事業所でご相談ください)
 主な「看護ケア」
 ・吸引
 ・点滴の管理
 ・人工呼吸器の管理
 ・在宅酸素療法の管理
 ・気管切開
 ・経管栄養
 ・中心静脈栄養(IVH)に関するケア
 ・人工肛門(ストーマ)に関するケア
 ・尿道カテーテルの管理
 ・床ずれ
 ・インスリン注射
 ・がん末期のケア
 ・看取りのケア
 
費用は?
・要介護度に応じた1ヶ月の定額料金となります。
   別途 利用したサービスの食費や宿泊費等が必要になります。
 
利用するには?
・要介護認定を受けて、要介護(1~5)と判定される。
・直接、看護小規模多機能型居宅介護の事業所へご連絡ください。
・お近くの地域包括支援センターや担当のケアマネージャー、市町の在宅福祉窓口、病院の相談室、
 病院看護師等にご相談いただくこともできます。
 
滋賀県内ではどこにあるの?
・令和3年4月現在 滋賀県内に9ヶ所ございます。
 
「滋賀県の訪問看護ステーション
  看護小規模多機能型居宅介護(令和3年3月現在)」PRチラシに
  所在地・連絡先を掲載しております。
  チラシのデータはダウンロードもしていただけます。ご活用下さい。
<<公益社団法人 滋賀県看護協会>> 〒525-0032 滋賀県草津市大路二丁目11番51号 TEL:077-564-6468 FAX:077-562-8998