新型コロナウイルス感染症への対応について

 

「♯NursingNow_いま私にできること」キャンペーン

「♯NursingNow_いま私にできること」キャンペーン
 
 
 日本看護協会では、ツイッターで「#NursingNow_いま私にできること」#(ハッシュタグ)キャンペーンを実施しています。本キャンペーンは新型コロナウイルス感染症の拡大・長期化から、日本の医療を守るために、国民一人一人に「自身が感染しないこと」のメッセージを届けること、最前線で働く「看護職へのエールを送る」ことを目的としています。ツイッター上に「#NursingNow_いま私にできること」を含むツイート(投稿)をお願いします。
 
 

令和2年5月4日 滋賀県に要望書を提出しました

令和2年5月4日 滋賀県に要望書を提出しました
 
要望書 ( 2020-05-15 ・ 408KB )
 新型コロナウイルス感染症対応看護職員への危険手当の支給等について、滋賀県に要望書を提出しました。
 

会員・看護職の皆さまへ

会員・看護職の皆さまへ
 
 
【現在、看護職の免許をお持ちの方で就業していない方へ復職のお願い】
 
 新型コロナウイルス感染症による感染の拡大に伴い、
医療・介護施設等で看護職の就業が求められています。
 ご協力いただける場合は、
ぜひナースセンターまでご連絡、ご相談下さい。
 
 
   T E L :077-564-9494
   F A X :077-562-8998
   メール:nurce-center@shiga-kango.jp
 
 

日本看護協会は2020年4月22日に日本記者クラブで記者会見を行いました。

日本看護協会は2020年4月22日に日本記者クラブで記者会見を行いました。
 
 
   ●記者会見資料 [PDF3.2MB]
<<公益社団法人 滋賀県看護協会>> 〒525-0032 滋賀県草津市大路二丁目11番51号 TEL:077-564-6468 FAX:077-562-8998