本文へ移動

■(訪問看護)研修会などのご案内■

令和4(2022)年度 訪問看護支援センター研修予定 年間早見表

研修予定 年間早見表


 更新日 2022年12月28日(10)
令和4年度の年間研修計画です。
今後も随時、追加・修正等を行います。HP情報等と合わせてご確認ください。
掲載情報は予告なく追加・変更します
研修会は、感染症や天候、交通事情等により、止む無く延期や中止、プログラムの
   変更等が生じることがあります。 急遽オンラインに変更することもあります。
   ご了承ください。 
研修情報は詳細が決定次第、実施要項等を郵送でお送りしますとともに、
   HPでお知らせさせていただいております。
 日程・時間等を必ず確認の上、お申込み・ご参加ください。     
*研修のお申込みは、滋賀県看護協会ホームページ「研修申込サイト」からとなります。
 集合研修の場合
  • 体調管理、体温測定をしてお越しください。
  • 発熱(37.5度以上)のある場合は、入場をお断りします。
  • マスクを着用して受講してください。

【中止】R4 「医療的ケア児と家族の暮らしを地域で支える」講演とシンポジウム

令和4年度 小児研修会
 講演とシンポジウム 
 中止します
降雪等の悪天候、交通状況等を鑑み、急遽中止いたします。
皆様のご理解をお願いします。
  
テーマ「医療的ケア児と家族の暮らしを地域で支える」
      ~多機関の専門職の連携と私にできること~
 
目的:医療的ケア児等と家族を含めた支援が、豊かな暮らしにつながるように
   連携すること、お互いの理解と知識や技術の向上を目指すことを目的と
   します。

日時:令和5年 1月28日(土)13:30 ~ 16:00
会場:ニプロ株式会社医療研修施設 iMEP ニプロホール
         草津市野路町3023番地
    *駐車場はありません。 JR南草津駅下車 近くです。

内容:
開会あいさつ  公益社団法人滋賀県看護協会 会長 草野とし子
基調講演
 「子どもも家族も自分らしくいられるために」
    ~医療的ケア児と家族が自分らしく、
                   地域で豊かに暮らせるように~
  講師 奈良間 美保氏 京都橘大学看護学部 教授
              小児在宅ケア研究会 会長

シンポジウム
 「小児の在宅ケアの現場から私が考えること」
     ~それぞれの立場から、思いや実践を発表~
 座長:訪問看護ステーションちょこれーと。 看護師 多久島尚美氏
 シンポジスト:くまだキッズファミリークリニック 看護師 神田真由美氏
        訪問看護ステーションちょこれーと。看護師 小谷英子氏
        放課後デイサービス ゆにこ 看護師 増田瞳氏
        滋賀県健康医療福祉部健康寿命推進課 主任保健師 中野琴奈氏
 助言・まとめ:奈良間 美保氏  
         京都橘大学看護学部 教授・小児在宅ケア研究会 会長

対 象:滋賀県内の母子保健領域で活躍する看護職等
研修テーマに興味関心のある看護職等
会員・非会員は問いません
定 員:120名 定員を超えた場合には、所属ごとに制限する場合があります
        受講の可否については、滋賀県看護協会ホームページ
        「研修申込サイト」にて、1月20日以降に確認できます。 
申込み:当協会ホームページ研修申込サイト」からアクセスしてください。
看護職でなくても、看護協会非会員でもどなたでも登録し申込み、
できます。
 申込期間:令和4年12月1日 ~ 令和5年1月18日

開催要項

(221KB)

訪問看護実践力向上 専門看護師・認定看護師等による助言指導事業 

実施要綱

(130KB)

  

令和4年度専門看護師・認定看護師等による助言指導事業

 訪問看護実践力の向上が図れます

 
概 要:訪問看護内容や指導内容に関して、専門的な視点での助言を得ることを
     望する訪問看護ステーションに、その内容に応じて
     専門看護師あるいは認定看護師等とメールや電話により
           看護内容への指導を得る機会を得て、ケアを学ぶ機会を設けます      
対 象:滋賀県内の訪問看護内容への助言指導を希望する
訪問看護ステーションおよび看護師
期 間:令和4年4月1日~令和5年3月30日 随時受付
開催場所:助言指導を希望する訪問看護ステーション
費 用無料
申込方法
1.相談したい内容について、様式1にてメール等で助言を申し込む
2.電話の場合は、支援センターにて助言指導者及び助言指導日を調整する
3.助言指導者に訪問看護ステーションからメール(または電話)にて
  助言希望内容を連絡する
4.助言を受けたステーションは、様式2により助言結果の報告を
 支援センターに提出する
  気軽にご相談ください       
   「専門的な意見を聞いておきたい!」
   「これで良いのか、相談したい」・・・など
  <これまでの実績例> 
   皮膚排泄ケア認定看護師からアドバイス]
    ・褥瘡やストマの処置、ケア等について
     使用に適するものを評価してもらい、状態が改善しました。
   [精神科専門看護師からアドバイス]
    ・精神疾患のある利用者への対応について
     対応が明確になったり、訪問看護師の精神的負担の軽減になりました。
    

令和4年度 小児訪問看護等助言指導事業

  

令和4年度 多様な利用者への訪問の充実に向けた助言指導事業

医療的ケア児への訪問看護の実践力強化を図ろう!!

 
下記の事業を開始します 
(2)医療的ケア児等訪問看護個別指導事業
   概要:疑問や困難が生じた場合に、メールおよび電話などにて
「訪問看護ステーションちょこれーと。」から、助言指導を受ける。
 
(3)医療的ケア児等同行訪問指導事業 
  概要:「訪問看護ステーションちょこれーと。」と同行し、現地で訪問看護の
      実際、対応を学ぶ。
 
日 時随時受付け
対 象滋賀県内の訪問看護ステーションに勤務する訪問看護師
費 用無料
申 込添付している申込書により、FAXまたはメールでお申し込みください
注 意:※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、変更することがあります。

実施要綱

(145KB)

令和4年度 訪問看護管理者-初任期-研修会

開催案内

(721KB)

 「訪問看護管理者ー初任期ー研修会」
      eラーニングを活用した研修により、
       看護管理者として、管理力・看護実践力を向上し、
            地域に求められる訪問看護ステーションに!!
 
ねらい 
 長期ケアを担う組織である訪問看護ステーションの管理者に必要不可欠な基本的
知識・技術・態度を習得する。
 加えて、訪問看護に携わる管理者は訪問看護ステーション運営の基礎を習得し、
介護施設等の施設での看護に携わる管理者は介護職とのチーム作り、ケア管理の
ポイントや危機管理・危機対応について習得する。
研修の構成
第1段階・・ご自分の可能な時間で、eラーニングの講座により基本を学ぶ 
第2段階・・自己学習での学びを、実践力に高めるための集合研修
第3段階・・先輩訪問看護管理者の訪問看護ステーションでの実習
(コロナウイルス感染症の関係もあり、可能な範囲で実習)
第4段階・・自分のステーションで取り組むアクションプランの作成・実践
第5段階・・取り組み課題のアクションプラン発表会
 日 程: 集合研修 令和4年8月20日(土)9:30~16:30 オンライン開催
       集合研修②
      令和5年2月25日(土) 9:30~16:30 
                             (受講者数によって終了時間の変更有)
        個別相談・・メールなどにて、随時実施 
 講 師:駒井 和子氏 訪問看護ステーションさと水口 統括所長    訪問看護認定看護師  
      清水 奈穂美氏 佛教大学保健医療技術学部看護学科 准教授 
                              在宅看護専門看護師・ 訪問看護認定看護師
田村 恵氏  訪問看護ステーションヴォーリズ
田中 陽子氏   訪問看護ステーションなかさと 管理者
谷口  智恵己氏  よつば訪問看護ステーション 管理者
 対    象滋賀県内の訪問看護ステーションの新任期の看護管理者 
       管理期の研修がなかなか受けられていない方、管理者になって間もない方等 
 履修期間全課程を可能な限り連続して受講することが望ましいが、
        履修期間は最大3年以内とする。
 修了認定全課程を修了した者に、研修主催団体より修了証明書が発行されます。
 参加費:無料
申込方法:研修申込サイト」より、お申込みください。 
申込期間:令和4年4月1日(金) ~ 令和4年6月30日(木)
*8月の集合研修①までに、eラーニングを受講していただく必要があります。

研修のお申込みはこちら(滋賀県看護協会研修申込サイトへ誘導します)

TOPへ戻る